板金加工

FLC-3015AJカタログ閲覧

3軸リニアドライブ・ファイバーレーザマシン

高速・高精度加工、省エネルギー

FLC-3015AJ

様々な工場の様々な状況で、常に最適なマシンであることを目的に開発された3軸リニアドライブレーザマシンシリーズに、最新のファイバーレーザ技術を搭載。

3軸リニアドライブの持つフレキシブル性とファイバーレーザの特性を融合させたFLC-3015AJは、これからのNewスタンダードマシンとして、お客さまに新たなソリューションをご提供します。

■ 特長① 3軸リニアドライブとファイバーレーザの融合
加速度アップによる加工時間短縮
高速加工における加工精度維持の実現
省エネルギー&高速切断による低コスト化
■ 特長② 高反射材・難加工材の高品位加工の実現
加工領域が拡大
■ 特長③ 自社製ファイバーレーザ発振器
レーザマシンメーカーとして世界で初めて自社開発

加工シーン(動画)

材質 : A5052 / 板厚 : 0.8mm

加工サンプル

材質 : 溶融亜鉛メッキ鋼板 / 板厚 : 1.6mm

サンプル1

材質 : 真鍮 / 板厚 : 3.0mm

サンプル2

スペック詳細

 

早送り速度(m/min)
X:Y 合成

最大加工寸法(mm)
X×Y

発振器

FLC-3015AJ

170

3070×1550

AJ-2000 (定格出力:2kW)
AJ-4000 (定格出力:4kW)
AJ-6000 (定格出力:6kW)
AJ-9000 (定格出力:9kW)

※この商品は日本国内向けです。
※詳細については、お問い合わせください。