板金加工

ACIES-AJシリーズカタログ閲覧

ファイバーレーザ搭載
ブランク工程統合ソリューション

ACIESのさらなる進化!
高速・低ランニングコスト加工

ACIES-AJシリーズ

変種変量生産・高品位加工対応の“ブランク工程統合ソリューション ACIES”にファイバーレーザを搭載した、ACIES-AJシリーズが登場!

CO2レーザの弱点を克服し、高速加工、低ランニングコスト加工を実現しました。

レーザ加工エリアをテーブルキャビンとシャッターで囲うことで安全面を確保し、自動化装置との組み合わせによる、長時間連続稼働が可能となりました。

■ 特長① 高生産・低ランニングコスト(薄板加工領域での高速加工)
CO2に比べクリーンカットでの薄板加工領域で、高速加工・ランニングコスト低減が可能。
(AJ発振器2kW・4kWをラインナップ)
■ 特長② 安全性と作業性の両立(テーブルキャビン)
レーザはY軸移動で、レーザ加工時の材料移動はX軸のみのため、テーブルキャビンとシャッターで加工範囲を囲むことで、レーザ光の漏れを完全にシャットアウト。
オールパーテーションのマシンに比べ省スペース化と、オペレーターの安全性を確保。
■ 特長③ イージーオペレーション(AMNC 3i)
大画面で視認性が良く、スマートフォン感覚で操作が可能。
図形タッチで加工条件変更、NCで棚の操作、稼働実績の確認が可能。
■ 特長④ 高品質・高速加工(ZRタレット、フルフラットテーブル)
金型による裏キズの心配、成形加工のためのプログラムの工夫はもう不要。
加工に必要なダイだけ昇降するので、上下成形加工・高ハイト成形加工もキズレスで加工可能。
■ 特長⑤ マシンを止めない金型段取り・自動化ソリューション(レーザ加工中の金型自動交換)
ACIES-AJでは加工中の金型交換が可能。
パンチ加工中にバッファタレットへの金型段取り、レーザ加工中にタレットへ金型自動交換。
金型段取りでマシンを止める必要がなく稼働率の最大化が可能。

加工シーン(動画)

材質 : SECC / 板厚 : 1.6mm



[ ACIES-AJの詳しい動画はこちら(YouTube) ]

加工サンプル

サンプル1

システムアップ例

省スペース(1棚仕様)

サンプル1

素材棚・製品棚(2棚仕様)

サンプル2

自動倉庫接続仕様

サンプル3

スペック詳細

 

プレス能力
(kN)

最大加工範囲(mm)
X × Y

発振器

受電容量(マシン本体+集塵機)
(kVA)

ACIES-2512T-AJ

300

2550×1270

AJ-2000
(定格出力:2kW)
AJ-3000
(定格出力:3kW)
AJ-4000
(定格出力:4kW)

44

ACIES-2512B-AJ

41

ACIES-2515T-AJ

2550×1525

44

ACIES-2515B-AJ

41

※この商品は日本国内向けです。
※詳細については、お問い合わせください。