板金加工

FLW-300MTカタログ閲覧

ファイバーレーザハンディ溶接機

300W 発振器搭載、省スペース・省エネ型のファイバーレーザ溶接機

FLW-MTは平均出力の約10倍もの高いピーク出力を得ることができる新方式の発振器を採用。

ファイバーレーザの特長である高い発振効率により、従来の発振方式と比べ消費電力が低減されます。

さらに、アマダのファイバーレーザ溶接機では、発振器と溶接トーチの冷却方式を完全空冷とすることにより、より一層の省エネ性能を実現します。

■ 特長① 省エネ設計
ムダになる熱量を最小限に抑えられることから、完全空冷方式での冷却が可能となり、チラーを必要とする水冷方式に比べメンテナンス性が向上します。
■ 特長② 簡単操作
簡易モードでは「出力」と「周波数」を選択するだけで、 簡単に溶接条件を選択することができます。
材質に応じて波形制御を行うことで、レーザ発振波形を変化させ、入熱をコントロールした理想的な溶接を実現します。
■ 特長③ 安定加工
リアルタイムパワーフィードバック機能によるアシストにより、あらかじめ設定した出力波形を得ることが可能で、バラつきのない安定した加工を実現します。
■ 特長④ マシンを安心してお使いいただくために
アマダではマシンを安心してお使いいただくために、標準仕様としてパーテーション、ワイヤレスヘルメット、ハンディトーチ等の安全対策を行っています。

スペック詳細

 

方式

発振器

最大定格出力
(W)

最大ピーク出力
(W)

FLW-300MT

ファイバーレーザ/
ハンディトーチタイプ

ML-3030AS(アマダミヤチ製)

300(パルス)
270(CW)

2,700(パルス)
270(CW)

※この商品は日本国内向けです。