板金加工

FLW-600MTカタログ閲覧

ファイバーレーザハンディ溶接機

省スペース・省エネ型のファイバーレーザ溶接機が登場!

レーザ出力600WのCW(連続波)発振により、ファイバーレーザ特有の滑らかな連続ビードによる溶接を実現。完全空冷式のためチラーが不要。発振効率のアップとの相乗効果により、消費電力を削減します。

■ 特長① 省エネ設計
従来のYAGレーザ(600W機)と比較し、約90%の消費電力を削減。
■ 特長② 波形制御機能
材質に応じて波形制御を行うことで、レーザ発振波形を変化させ、入熱をコントロールした理想的な溶接を実現します。
■ 特長③ リアルタイムパワーフィードバック機能
リアルタイムパワーフィードバック機能によるアシストにより、あらかじめ設定した出力波形を得ることが可能で、バラつきのない安定した加工を実現します。
■ 特長④ 光アイソレーターを標準装備
戻り光を光学的に緩和し、レーザ発振器の発振モジュールの損傷を防ぎます。

加工シーン(動画)

材質 : SUS304 / 板厚 : 1.0mm



加工サンプル

材質 : SUS304

スペック詳細

 

方式

発振器

最大定格出力
(W)

最大ピーク出力
(W)

FLW-600MT

ファイバーレーザ/
ハンディトーチタイプ

ML-3060AS(アマダミヤチ製)

600(パルス)
550(CW)

5,500(パルス)
550(CW)

※この商品は日本国内向けです。