商品情報

VPSS(バーチャル試作システム)

VPSS(バーチャル試作システム)は、お客さまの工場を仔細に調査・分析した結果生まれた生産システムです。

生産現場では、注目すべき点が2つ存在しました。

● 分析結果(1): 展開ミスによるプログラムのつくり直し
板金工程の最初の展開(立体図を平面図に展開する作業)においてミス(入力ミス・図面の読み間違い)が発生。プログラムから再度つくり直すケースが多く見られました。
● 分析結果(2): 非効率的な加工準備作業(事務所、現場)
図面を見ながら頭の中で加工をイメージする作業が、時間の多くを占めていることがわかりました。

これら調査を通じて明らかにされた課題は、「変種変量生産」という現状に照らし合わせて考えると、いっそう深刻な問題として浮かび上がってきます。新規品の比率が高くなればなるほど、生産効率が低下していくからです。

VPSS(バーチャル試作システム)とは、「頭の中で加工をイメージする作業をコンピュータ(AP100・Dr.ABEシリーズ)に委ね、正しい展開図を作成、試作まですませてしまう」というものです。その結果右記の3つの流れが“合流”し、生産性の劇的向上が実現します。